TOEIC® Listening & Reading Testリニューアルの背景

リニューアルの背景

1979年12月の第1回公開テスト以来、日本国内において延べ1,465万人以上の方々にご受験いただいたTOEIC L&Rが第122回公開テスト(2006年5月実施)よりリニューアルされました。テストを開発・実施する上で、そのテストが利用される市場の環境・ニーズを常に把握し、テストがその目的にふさわしく機能しているか検証し続けることはテスト開発機関にとって重要なテーマです。

TOEIC L&R、TOEIC Bridgeを制作するETSにおいても、「測ろうとしている能力」に合致したテストを開発することでテストの妥当性を高め、英語能力の向上や学習の一助とすることが事業ミッションとなっています。
TOEIC L&Rについては国際的な環境におけるコミュニケーションで使われる英語について調査・検証を重ね、そこで必要とされる英語能力について評価するために、一部の問題形式の変更が妥当と判断されました。

※団体特別受験制度では2007年4月から新TOEIC L&Rがスタートしました。

調査・検証について

ETSでは2004年に世界11ヶ国(日本、韓国、中国、カナダ、フランス、イタリア、ブラジル、インド、メキシコ、スペイン、タイ)の機関・企業の協力を得てGlobal Surveyを実施し、現在、働く環境の場でどのような英語能力が必要とされているのか調査・検証を行いました。そのデータと、2005年9月から米国でスタートしたTOEFL iBT test(Next Generation TOEFL)の開発経験などを踏まえ、TOEIC L&Rをリニューアルしています。

More Authentic ~より現実のコミュニケーションに近いテストへ

新TOEIC L&Rでは問題作成においてMore Authentic(より実際的な)というコンセプトが基本となっています。これは実際のコミュニケーションで必要とされる英語能力を評価するために、より現実に即した状況や設定をテスト上でも再現するというもので、問題文の長文化、発音のバラエティの増加[米国・英国・カナダ・オーストラリア(ニュージーランドを含む)]、誤文訂正問題の削除、などが行われています。
さらに従来のTOEIC L&Rが評価していた「要点がわかる」「推測できる」といった能力だけでなく、言語運用能力の基礎をなす文法、語彙、音声識別能力などをより幅広く測定し、基礎能力があってこそ持ちうる高いレベルでの能力も評価できるように設計されています。
題材にはこれまでどおり、一般的な、またはビジネスでのコミュニケーションの場面が採用されており、特殊なビジネス英語の知識を必要としたり、その国の歴史や文化に関連する固有の事象が分からなければ解答できない問題などはありません。
また、受動的な能力を直接的に評価することで能動的な能力を間接的に評価するというコンセプトも新TOEIC L&Rに引き継がれています。

リニューアルについて

TOEIC L&Rは第122回公開テスト(2006年5月実施)よりリニューアルされました。
TOEIC L&Rを開発・制作する世界最大の非営利テスト開発機関Educational Testing Service(ETS)では、国際的な環境におけるコミュニケーションで使われる英語について調査・検証を重ね、そこで必要とされる英語能力について評価するために、一部の問題形式の変更が妥当と判断されました。
これによりTOEIC L&Rは、「More Authentic(より実際的な)」というコンセプトの下、より現実に即した状況や設定をテスト上でも再現できるようにリニューアルされ、問題文の長文化、発音のバラエティの増加[米国・英国・カナダ・オーストラリア(ニュージーランドを含む)]、誤文訂正問題の削除、などが行われています。

※団体特別受験制度(IP:Institutional Program)においても、2007年4月より新TOEIC L&Rが導入されています。

リニューアルのポイント

変わらない評価基準

新TOEIC L&Rでも、リスニングセクションとリーディングセクションからなるテストの構成や、リスニング5~495点、リーディング5~495点、トータル10~990点のスコアを5点刻みで表示する点は変わりません。
また、評価基準に関しても新TOEIC L&RとこれまでのTOEIC L&RにズレがないようにEquating(スコアの同一化)と呼ばれる調整を行っています。これにより、新TOEIC L&RとこれまでのTOEIC L&Rのスコアの基準は同じに保たれます。

問題内容の変更点

新TOEIC L&R

パート

Name of each part

パート名

問題数

リスニングセクション(45分間)

1

Photographs

写真描写問題

10

2

Question-Response

応答問題

30

3

Short Conversations

会話問題

30

4

Short Talks

説明文問題

30

リーディングセクション(75分間)

5

Incomplete Sentences

短文穴埋め問題

40

6

Text Completion(新)

長文穴埋め問題

12

7

Reading Comprehension
・Single passage
・Double passage(新)

読解問題
1つの文書
2つの文書


28
20

従来のTOEIC L&R

パート

Name of each part

パート名

問題数

リスニングセクション(45分間)

I

Photographs

写真描写問題

20

II

Question-Response

応答問題

30

III

Short Conversations

会話問題

30

IV

Short Talks

説明文問題

20

リーディングセクション(75分間)

V

Incomplete Sentences

文法・語彙問題

40

VI

Error Recognition

誤文訂正問題

20

VII

Reading Comprehension

読解問題

40

リスニング セクションの変更点

  1. 新TOEIC L&Rではパート1の写真描写問題を削減。
  2. パート3、パート4の設問の音声化(設問は放送される。印刷もされている)。
  3. パート3、パート4では各会話やトークなどに対して設問を3問ずつ設定。
  4. 米国・英国・カナダ・オーストラリア(ニュージーランドを含む)の発音を採用。各発音の出題の割合は25%ずつ。

リーディング セクションの変更点

  1. 従来のTOEIC L&RのパートVIを削除。
  2. 新TOEIC L&Rのパート5は短文の中の空所に単語を補充。パート6では長文の中に複数ある空所に単語を補充。
  3. 新TOEIC L&Rのパート7では2つの文書を読んで設問に答える問題を追加。

より詳細なフィードバック

従来のスコアに加えて、Score Descriptors(レベル別評価)とAbilities Measured(項目別正答率)という2つの新しい要素が加わりました。Score Descriptorsではご自身のリスニングとリーディングそれぞれのスコアレンジに応じた英語能力レベルの長所・弱点が把握でき、Abilities MeasuredではTOEIC L&Rで測定している 英語能力の項目毎に正答率が分かります。英語学習の参考にご活用ください。

新TOEIC L&Rのテスト結果について詳しくは下記をご参照ください。

  • PageTop

学習に役立つ無料会員サイト

TOEIC® SQUARE
TOEIC SQUAREに登録すると、会員限定サービスや公開テストインターネット申込・結果確認が行えます。

※TOEIC SQUAREの登録(無料)およびログインが必要です。

TOEIC SQUARE登録のメリット
  • ・ネットでテスト申込ができる
  • ・メルマガを受け取れる
  • ・1年後同月のTOEIC L&R公開テストを割引で受験できる
  • ・公式認定証よりも早くスコアの確認ができる
  • ・セミナー、キャンペーン等の申込ができる
既に登録済みの方
ログイン
初めての方
会員登録(無料)

特集

TOEIC L&Rスコア別アドバイス
あなたにぴったりなアドバイスを見つけよう
目標スコアの設定に!
ビジネスで通用するスコアはどのくらい?TOEICできることサーチ
自分のやりたいことが実現できるスコアはどのくらい?目標スコア別のおすすめ教材もご紹介!

おすすめ教材

レベルアップ一番の近道は公式教材!
『TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編』新発売
【待望の新発売】2016年5月からTOEIC L&R公開テストに導入される新形式問題に対応。人気シリーズの最新刊!
【好評発売中】TOEIC S&Wのテスト準備に最適な公式教材
TOEIC S&Wのテスト準備に最適
な公式教材が新発売!

実戦的なコミュニケーション英語力の向上にも役立つ受験者必携の1冊。

  • TOEIC Listening & Reading Test
  • TOEIC Speaking & Writing Tests
  • TOEIC Bridge Test
  • TOEIC SQUARE
  • 企業・団体・学校のご担当者様
  • グローバル人材育成
  • 運営団体IIBC
  • TOEIC Programの理念
  • このサイトについて
  • 特定商取引に関する表示
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
プライバシーマーク
当サイトは(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会が運営しています。
ETS, the ETS logo, PROPELL, TOEIC, TOEIC Bridge and TOEIC BRIDGE are registered trademarks of
Educational Testing Service in the United States, Japan and other countries and used under license.