TOEIC
トップ > TOEIC Speaking > 英語で話すことができるとビジネスは変わる
 
 
重要なお知らせ

話すことができるとビジネスは変わる「TOEIC® Speaking」

20分間であなたのスピーキング能力を正確に測定!

TOEIC® Speakingに申し込む

こんな方におすすめ!

英会話学校やオンライン英会話でスピーキング学習中の方

英会話学校で「話す」レッスンを続けてきたけれど、自分がどれだけ実力が付いたか、よくわからないとお悩みの方にぴったり。
TOEIC Speakingなら、「話す」トレーニングを続けた成果・自分の実力を客観的にスコアで把握することができます。
トータルスコアだけでなく、「Pronunciation(発音)」、「Intonation(イントネーション)とStress(アクセント)」についてもそれぞれ3段階で評価されるので、自分自身の弱点把握にも効果的です(「TOEIC Speaking テスト結果の表示方法」はこちらから)。

スピーキング能力を資格として証明したい方

あなたのスピーキング能力が、資格として証明できる!
数ある英語関連の資格の中でも、スピーキング能力のみを測定することに特化したテスト「TOEIC Speaking」。
就職や面接の際には、TOEICスコアに加えて、TOEIC Speakingスコアも持っていることで、大きなアピールポイントとして活用することができます(「スコアの目安」はこちらから)。

効果的なスピーキング学習方法を模索している方

TOEIC Speakingは、あなたの「話す」力を引き出します!
商談やプレゼン、海外出張など仕事で「話す」機会が増える中で、今の学習方法・トレーニング方法で良いのか、半信半疑になってしまうことも。
TOEIC Speakingでは、採点者の採用や結果の管理を厳格に行い、テスト結果の信頼性・一貫性を維持しています。あなたの学習トレーニングの成果を、常に一定の基準で評価し、寄り添う学習サポーターとしてご活用ください(「TOEIC Speaking 採点について」はこちらから)。

TOEICテストで「聞く・読む」能力の成長を実感した方

何度かTOEICテストをご受験いただいた方なら、「具体的な目標設定ができる」「学習到達度の目安となる」 「実力にあった教材や学習法を選ぶことができる」などTOEICテストを英語学習に取り入れるメリットを感じていただけたと思います。
TOEICテストで「聞く・読む」能力の成長を実感したように、TOEIC Speakingをあなたの英語学習に取り入れて、「話す」力を身に付けてみてはいかがですか。

TOEIC® Speakingスコア150以上で「通訳案内士試験」の英語筆記試験が免除に!

語学力を生かせる仕事として憧れの職業である通訳案内士。以下のスコアの方が英語筆記試験の免除対象になります。

また通訳案内士試験の口述試験では、外国語による通訳案内の現場で必要とされるコミュニケーションを図るための実践的な能力が判定されます。TOEIC Speakingを活用すれば、英語筆記試験の免除とあわせて実践的な話すコミュニケーション能力をトレーニングできますので、一石二鳥です!

さらに詳細な情報はこちらから
TOEIC Speakingスコア150以上で「通訳案内士試験」の英語筆記試験が免除に!

TOEIC® Speaking開発の経緯

「まずは自分のスピーキング能力を確認したい」、「特にスピーキング能力を鍛えたい」、「スピーキングテストに再チャレンジしたい」、「スピーキングに対する苦手意識を克服したい」など、“スピーキングのみ”の受験を求める声にお応えするため、2016年1月よりTOEIC Speaking公開テストを開始いたします。

TOEIC® Speakingの概要

国際的な職場環境において、英語でコミュニケーションするために必要な「話す」能力を測定するテストです。

TOEIC® Speaking公開テストとIIBCが実施・運営するその他テストとの比較表
  TOEIC® Speaking
TOEIC®
Speaking & Writing
TOEIC® テスト
測定する能力 「話す」 「話す」・「書く」 「聞く」・「読む」
テスト形式 パソコンを使った受験 パソコンを使った受験 マークシート方式
テスト時間 スピーキング:11問、20分 スピーキング:11問、20分間
ライティング:8問、60分間
リスニング:100問、45分間
リーディング:100問、75分間
テスト結果 スピーキング:0点~200点 スピーキング:0点~200点
ライティング:0点~200点
リスニング:5点~495点
リーディング:5点~495点
実施回数 ・年48回(毎月日曜、
午前:2回/午後2回)
・年24回(毎月日曜、
午前:1回/午後1回)
・年10回(2月・8月を除く各月)
実施会場 ・専用会場のみ(東京・名古屋・大阪) ・全国主要都市(東京・名古屋・
大阪など)
・全国80都市
受験料 6,804円(税込) 10,260円(税込) 5,725円(税込)

TOEIC® Speaking採点について

TOEIC Speakingではパソコンで受験した解答データをETS認定の複数の採点者が採点し、ネイティブや英語に堪能なノンネイティブスピーカーに通じるかどうかをスコアで評価します。
つまり、あなたの英語がグローバルに通じるかどうかを評価するテストとして、ご活用いただけます。

TOEIC(R) Speaking 公開テストスケジュール

TOEIC® Speaking公開テスト

2016年

87日()実施

追加申込受付中

TOEIC® Speaking公開テスト

2016年

94日()実施

申込受付中

TOEIC® Speaking公開テスト

2016年

102日()実施

8月19日(金)10時
申込開始

lp_banner_sample.gif

アナウンスやナレーションのようなミニトークが1度だけ放送される。印刷はされていない。各トークを聞いて問題用紙に印刷された設問(設問は放送される)と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。アナウンスやナレーションのようなミニトークが1度だけ放送される。

lp_banner_sample.gif

アナウンスやナレーションのようなミニトークが1度だけ放送される。印刷はされていない。各トークを聞いて問題用紙に印刷された設問(設問は放送される)と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。アナウンスやナレーションのようなミニトークが1度だけ放送される。

lp_banner_sample.gif

アナウンスやナレーションのようなミニトークが1度だけ放送される。印刷はされていない。各トークを聞いて問題用紙に印刷された設問(設問は放送される)と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。アナウンスやナレーションのようなミニトークが1度だけ放送される。

 
 
  • PageTop
プライバシーマーク
当サイトは(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会が運営しています。
ETS, the ETS logo, PROPELL, TOEIC, TOEIC Bridge and TOEIC BRIDGE are registered trademarks of
Educational Testing Service in the United States, Japan and other countries and used under license.