IIBC
トップ > IIBCエッセイコンテスト > 2015年度 結果発表

IIBCエッセイコンテスト 2015年度 結果発表

「私にとっての身近な異文化」をテーマにしたエッセイ167作品の中から受賞作品が決定しました。たくさんのご応募をいただきありがとうございました。

受賞者

最優秀賞

三田 竜大さん 福井工業高等専門学校 3年

優秀賞

外舘 優さん
岩手県立久慈高等学校 2年

優良賞

小林 ひな乃さん ※日米協会会長賞も受賞
鎌倉女学院高等学校 2年

特別賞

伊藤 悠太郎さん
科学技術学園高等学校 3年

大石 光洋さん ※日米協会会長賞も受賞
慶應義塾志木高等学校 3年

島田 直弥さん
科学技術学園高等学校 3年

梅内 ヴィクトル 健吾さん
群馬県立伊勢崎高等学校 3年

藤田 光咲さん
日本女子大学附属高等学校 1年

鎌田 涼さん
湘南白百合学園高等学校 1年

日米協会会長賞

小林 ひな乃さん
鎌倉女学院高等学校 2年

大石 光洋さん
慶應義塾志木高等学校 3年

西田 ミユリさん
愛知県立豊田東高等学校 3年

奨励賞

「奨励賞」には、34校、1,998名もの方々にご応募いただきました。応募作品にはネイティブによるコメントを付けて返却いたします。楽しみにお待ちください。
ご指導いただいた先生方、本当にありがとうございました。

学校名 指導教諭 学年 奨励賞
参加人数
愛知県立一宮西高等学校 伊左治 里帆先生 2年生 342名
千葉県立千葉東高等学校 及川 邦裕先生
津澤 由紀先生
石井 俊幸先生
北郷 真理子先生
3年生 279名
東京都立本所高等学校 高木 美智子先生 2年生 152名
巣鴨高等学校 平井 剛先生
2年生 121名
科学技術学園高等学校 伴 弓美子先生
林 享子先生
1,2,3年生 94名
千代田区立九段中等教育学校 石井 亨先生
2年生 86名
北海道札幌国際情報高等学校 永原 竜先生 2年生 77名
北海道千歳高等学校 山崎 秀樹先生
2,3年生 69名
埼玉県立春日部女子高等学校 川端 佳子先生
3年生 60名
名城大学附属高等学校
柳浦 由紀子先生 1,2年生 57名
中京高等学校 国際コース 名越 龍男先生 1,3年生 51名
兵庫県立長田高等学校 内橋 あけみ先生
2年生 40名
埼玉県立不動岡高等学校 第130回生外国語科 曽山 なつみ先生 1年生 39名
早稲田大学系属早稲田渋谷シンガポール校 原 瑞穂先生
青木 江里花先生
2,3年生 37名
東京都立千早高等学校 佐藤 しのぶ先生 2年生 34名
久留米信愛女学院高等学校 小尾 真紀子先生 3年生 33名
鳥取県立倉吉東高等学校 金森 一途先生 3年生 30名
文化学園大学杉並高等学校 岩永 孝幸先生
亀井 智子先生
2年生 29名
愛知県立豊田東高等学校 市川 裕理先生
3年生 28名
麗澤中学・高等学校 遠藤 圭悟先生 3年生 28名
学法津田学園高等学校(六年制コース) 鈴木 太郎先生
鈴木 美弥先生
1,2年生 26名
長野県飯山高等学校 久保田 雄介先生 2年生 25名
細田学園高等学校 菅原 和也先生 1,2,3年生 25名
岩手県立久慈高等学校 箱石 典子先生 2年生 25名
東京農業大学第二高等学校 川村 千穂子先生 1,2年生 24名
メリノール女子学院 水野 実香先生 2年生 23名
不二聖心女子学院高等学校 長谷川 貴子先生 3年生 23名
静岡県立浜松湖南高等学校 宮島 陽子先生 2,3年生 21名
福岡県立香住丘高等学校 田中 早代先生 1年生 20名
埼玉県立草加高等学校 菅原 睦先生 3年生 20名
盛岡市立高等学校 阿部 梨紗先生 3年生 20名
クラーク記念国際高等学校 仙台キャンパス 片瀬 桃子先生 1,2,3年生 20名
クラーク記念国際高等学校 東京キャンパス 田中 大樹先生 1,2,3年生 20名
島根県立矢上高等学校 小岩 紀仁先生 2年生 20名

PAGE TOP

審査員の先生方からのコメント(順不同)

松本茂先生

立教大学 経営学部 国際経営学科 教授 松本茂先生

最終選考に残った21作品は、例年にもまして優劣をつけがたいエッセイばかりでした。内容面では、数多くの高校生が国内のみならず、海外で素晴らしい異文化体験を積まれていることがよくわかりました。ただ、体験のインパクトが大き過ぎるためか、個人的なエピソードを延々と説明するばかりで、分析が浅かったり、一方的だったりするケースが数多く見受けられました。英語の面では、段落がはっきりしていないエッセイが数多くあったのが残念でした。段落を明確にすることは基本中の基本です。各段落の初めにスペースをとるか、各段落の間に1行分スペースを空けるようにしてください。また、小文字にすべき箇所が大文字になっていたり、カンマをつけるべき箇所になかったりといった初歩的な間違いが散見されました。いったんエッセイを書き上げたら、何度も読み直し、基本的なミスがないかどうかを点検する習慣をつけるとよいでしょう。

馬越恵美子先生

桜美林大学 教授 馬越恵美子先生

今年も素敵なエッセイがいっぱいありました。身の丈にあった、自分らしいエッセイが多く、好感を持ちました。コンテストに参加することで、自分の“気づき”を言葉にし、他の人に伝える、ということがとても大切だと思います。その意味で、参加者全員を表彰したい思いです。数年後にもう一度、読み返してみてください。そして、また数十年後にも読み返してみてください。その時に、きっと共感できることも多くあるでしょうし、ああ、自分はあのころはこんなことを考えていたのだなあ、と感慨深く思うこともあるでしょう。人間は年を経てもあまり変わらない部分と、経験を積むことによって、すごく変わる部分があると思うのです。今回のエッセイはこれから大きく羽ばたくきっかけになるのではないでしょうか?これを励みにどんどん、世界に出て、活躍してください!期待しています。

高田祐三さん

公益財団法人 AFS日本協会 理事・事務局長 高田祐三様
※所属・役職名は応募時のものです

海外での体験や海外の人との触れ合い、自分の生い立ちやethnic background、学校生活やクラブ活動、日常の身近な体験、また世代の異なる家族から教えられたこと等、地域、民族、空間、また時間を超えた題材から得られた「異文化体験」が、若い人のフレッシュな感受性をもとに数多く紹介されていました。それぞれが貴重な体験で、大事な学びがあり、体験として甲乙つけられるものではありませんでした。その中で、より素晴らしいと思ったエッセイは「テーマ性」を重視したもので、「自分の身近な体験から何を学ぶか」というメッセージ性が明確になっていたものでした。エッセイのテーマとそこから導かれる結論までに一貫性があることが重要であると思いますが、そういう素晴らしいエッセイが複数ありました。英語に関しては、日本で英語を学んだ高校生としては全体としてレベルの高いものであったと思いますが、主語と動詞の間の単数・複数の不一致や、時制の不一致(過去形の中に突然現在形が現れるようなケース)といった内容が散見され、これは提出前に丁寧な推敲をすることで改善されるものだと思います。参加者の皆さんの今後の更なる研鑽に期待したいと思います。

ロッシェル・カップさん

ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング 社長
ロッシェル・カップ様

In reading the essays this year I was particularly impressed by the skill with which the writers described their feelings when they were put in challenging cross-cultural situations. Many of the examples were of behaviors that people from other cultures might find perplexing, such as not speaking up or hiding in one’s room during a party. The writers helped make it clear why they behaved that way.

 

藤崎一郎会長

一般社団法人 日米協会 会長 藤崎一郎様

昨年に引き続き皆さんの応募作品から3編に「日米協会会長賞」を差し上げます。この賞は国際交流や国際理解の観点から「自分の異文化体験とそれに対する意見」と「その体験のユニークさ」を基準に選びました。選考過程では受賞作はもとより惜しくも入選しなかった皆さんの作品に盛られている感受性の豊かさに驚きました。日本では当然なことが外国人に驚かれたり、逆に日本人の皆さんの目には興味深くても外国人の友達には平凡なこととしか映らない事例など。そしてその驚きや戸惑いを乗り越えて行く努力や人と人との理解の大切さが良く表現されています。自分と相手の違いを鋭く捉え、その驚きを理解し、尊重することがとても大切です。これからもっと国際化を必要とする日本で若い皆さんがその役割を担ってくださることを期待しています。

PAGE TOP

今年度参加校一覧

北海道・東北 札幌聖心女子学院 / 北海道札幌国際情報高等学校 / 北海道千歳高等学校 / 秋田県立秋田高等学校 / 岩手県立久慈高等学校 / 盛岡市立高等学校 / クラーク記念国際高等学校 仙台キャンパス / 宮城県白石工業高等学校 / 仙台市立仙台青陵中等教育学校 / 尚志高等学校 / 福島県立郡山萌世高等学校
関東・甲信越 水戸第一高等学校 / 群馬県立伊勢崎高等学校 / 群馬県立勢多農林高等学校 / 高崎市立高崎経済大学附属高等学校 / 東京農業大学第二高等学校 / 慶應義塾志木高等学校 / 細田学園高等学校 / 埼玉県立春日部女子高等学校 / 埼玉県立川越女子高等学校 / 埼玉県立草加高等学校 / 埼玉県立不動岡高等学校 第130回生外国語科 / 立教新座高等学校 / 市原中央高等学校 / 渋谷教育学園幕張高等学校 / 千葉県立成田国際高等学校 / 千葉県立千葉東高等学校 / 日出学園高等学校 / 麗澤中学・高等学校 / 鎌倉女学院高等学校 / 慶應義塾湘南藤沢高等部 / 湘南白百合学園高等学校 / 神奈川学園中学高等学校 / 神奈川県立相模原中等教育学校 / 聖ヨゼフ学園高等学校 / 聖光学院高等学校 / 捜真女学校高等学部 / 日本女子大学附属高等学校 / クラーク記念国際高等学校 東京キャンパス / サレジオ工業高等専門学校 / 郁文館グローバル高等学校 / 学習院女子高等科 / 関東国際高等学校 / 桐朋女子高等学校 / 広尾学園高等学校 / 晃華学園中学高等学校 / 桜美林高等学校 / 実践女子学園高等学校 / 神田女学園高等学校 / 成蹊高等学校 / 千代田区立九段中等教育学校 / 専修大学附属高等学校 / 早稲田実業学校 高等部 / 巣鴨高等学校 / 中央大学杉並高等学校 / 東京音楽大学付属高等学校 / 東京韓国学校(高等部) / 東京都立産業技術高等専門学校 / 東京都立千早高等学校 / 東京都立本所高等学校 / 文化学園大学杉並高等学校 / 明治大学付属明治高等学校 / 目白研心高等学校 / 頌栄女子学院高等学校 / 山梨英和高等学校 / 長野県松本深志高等学校 / 長野県飯山高等学校
東海・北陸 石川県立七尾高等学校 / 福井県立足羽高等学校 / 福井工業高等専門学校 / 常葉学園橘高等学校 / 静岡県立伊東高等学校 / 静岡県立伊豆中央高等学校 / 静岡県立掛川東高等学校 / 静岡県立沼津東高等学校 / 静岡県立静岡城北高等学校 / 静岡県立浜松湖南高等学校 / 静岡市立清水桜が丘高等学校 / 不二聖心女子学院高等学校 / 愛知県立一宮西高等学校 / 愛知県立碧南高等学校 / 愛知県立豊田東高等学校 / 科学技術学園高等学校 / 聖カピタニオ女子高等学校 / 藤ノ花女子高等学校 / 名城大学附属高等学校 / 大垣日本大学高等学校 / 中京高等学校 国際コース
近畿 メリノール女子学院 / 学法津田学園高等学校(六年制コース) / 京都市立日吉ヶ丘高等学校 / 京都文教高等学校 / 同志社国際高等学校 / ルネサンス大阪高等学校 / 関西学院千里国際高等部 / 城南学園高等学校 / 清風南海高等学校 / 聖母被昇天学院高等学校 / 相愛高等学校 / 大阪聖母女学院高等学校 / 大阪府立成美高等学校 / 大阪府立大手前高等学校 / 大阪夕陽丘学園高等学校 / 関西学院高等部 / 神戸市立葺合高等学校 / 神戸女学院高等学部 / 神戸大学附属中等教育学校 / 兵庫県立長田高等学校 / 兵庫県立舞子高等学校
中国・四国 岡山理科大学附属高等学校 / クラーク記念国際高等学校 広島キャンパス / 広島大学附属高等学校 / 鳥取県立倉吉東高等学校 / 島根県立矢上高等学校 / 山口県立宇部中央高等学校
九州・沖縄 久留米信愛女学院高等学校 / 福岡県立香住丘高等学校 / 福岡県立筑前高等学校 / ルーテル学院高等学校 / 熊本県立第一高等学校 / 宮崎県立宮崎東高等学校 / 神村学園高等部
海外 上海日本人学校高等部 / 早稲田大学系属早稲田渋谷シンガポール校
Get ADOBE READER

PDFファイルを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

プライバシーマーク
当サイトは(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会が運営しています。
ETS, the ETS logo, PROPELL, TOEIC, TOEIC Bridge and TOEIC BRIDGE are registered trademarks of
Educational Testing Service in the United States, Japan and other countries and used under license.